2017年06月14日

セイリ‐育緒さんが。来たー!!

MFE_2589.JPG

MFE_2599.JPG

MFE_2606.JPGMFE_2621.JPG

MFE_2612.JPG

9日10日と。京都から。写真家、カメラ修理士として活躍中の「セイリ‐育緒」さんをお招きして。

「Used Camera Project」の活動のワークショップ「MyTRIP35を組み立てる」

をメインとして。トークショーや、ポートレート講座なども菊水のマッキナフォトスタジオにて

開催しました。

セイリ‐育緒さんは、写真家として。あのアラーキーや森山大道も認めた作品を今でもバリバリに

撮っている方でして。なんか肩書はいくらでも書けそうなお人なんですが・・・

本人。とってもパワフルな姉さんでして。まあ喋る喋る。

上にトークショーとありましたが・・・・本当は。

喋り倒した内容はほぼ写真とは関係ないアホ話でした〜(うちが揃えたメンバーがそうさせたとも・・)

そんな感じのぐちゃぐちゃに楽しかった2日間。あっという間に過ぎていきまして。

特に報告するのもアホらしいので(文章や口で言っても伝わらない楽しさ)

まあほんとに。参加した人しかわからん楽しさ。面白さだったんじゃないかと思われます。

ただ言っておきたいのは。

セイリ‐さん。写真がホント好き。カメラもホント好き。

しかも。スゲー硬派だから。中途半端は許さないし。カメラにしても。

写真観にしても。筋がビシッと通ってます。半端な奴がくだらない絡み方したら。

簡単にやられます。

カメラの触り方や、写真に対する姿勢も

実はハシグチとほとんど同じでして。

大抵、写真がらみのWSをやると。先生に対して若干の違和感を。

マッキナも一応写真で食ってるんで。あるもんなんですが。

セイリ‐姉さんに関しては。まるでハシグチがそこで喋っているような感が

ずーっとあったので。超楽でした(笑)

多少俺の方がマイルドなくらいかな?

まあそんなわけで。セイリ‐姉さん。

これからちょくちょく札幌来ますんで。

まだまだフィルムカメラの裾野を全国で広げることを全力でやれる方なんで。

マッキナも意気投合したので。これからもいろいろやりますわー

がんばろ。




posted by ハシグチ ギダイ at 21:30| 今日のマッキナフォト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月20日

SQ10のそのままの写り。

DSCF0038.JPG

DSCF0058.JPG

DSCF0059.JPG

DSCF0040.JPG

DSCF0064.JPG

DSCF0024.JPG

DSCF0081.JPG

DSCF0086.JPG

DSCF0088.JPG

DSCF0089.JPG

「昨夜のインスタFBの書き込みから追記」
さて。これは夜に書いておかなきゃ明日にゃテンション下がるから。決して販売促進などのためじゃござらぬので。ダメ出しもするし。ま、例の真四角チェキの使用感なんですけど。これ。たーのしー!!ね。フイルムカメラとは真逆のたーのしー!です。言わずもがな。んでもってスマホとも違うし。俺が最後まで拘った、ポラロイドとも違う感じがしたんだ。まずはスペックからの印象では、デジタルベースのインスタントカメラで。マイクロSDも入る。画像の調整もモニター上ではできるが、マイクロSDには保存出来ません。(ここ重要。保存できない事に意味があった!)保存出来るのは、実は撮りっぱなしの素のデータのみ。イメージを付け足した画像はフイルムでしか昇華しません。そこんところマジでうまいことやるなーフジフイルム。全てを望むのであれば、加工した画像もマイクロSDに保存出来て、wifiが付いていれば完璧なんだけど。そこはフイルム売ってなんぼのフイルム屋さんのカメラ。そうなの。そこなの。おいらの腑に落ちた所は!!まだフジフイルムはフイルムを売りたいのだよ!その意気込みはこのカメラを実際に使って。楽しみ方を理解しなければわからないところでもあるんだけど。ともかく。この中途半端加減が狙ってやったのならば天晴れだって。レンズはスマホのレンズだ。ちんさいレンズ。画質や絵作りにしても、完全にスマホ基準で作ってある。その割にはイレギュラーなのか(?)しっとりと滑らかに描写する時もあるが、光源が混ざれば、アホみたいな気持ちの悪い色になる。だからおいらは、日中はノーマルモード。夜はモノクロがしっくりきている。出来てくるデータは、モニター上で確認した濃度より数段明るく仕上がりに反映してくるのがちっとイライラする。コレはファームアップで露出を図るスポットをもっと狭くしてもらえると意図した露出で撮影できるようになると思うから。是非そうしてもらいたい。そして肝心なのは、このカメラで撮った写真はSNSで共有するような今時のカメラでは決してございません!コレだ!!と思った画像はフイルムに写して出力して。反射光で写真というモノを感じて。その場を盛り上げるカメラなのだ。そう。初期のチェキのキャッチコピーを皆様ご存知だろうか。妻夫木聡と押尾先生が言ってました。『30分はまかせろ!』とね♩ まさに最新のテクノロジーと初期のチェキノスタルジーをごちゃ混ぜにした最高にイカレタカメラだったのだ! マジでこれ。たーのしーよー!!

※上の画像はマイクロSDカードに保存されていた。素のデータでなにもいじっていません。
 撮影モードはBやスローシンクロなどストロボの設定やAF補助光のON・OFFも設定できて。
 案外細かいとこついてきたなと思いました。
posted by ハシグチ ギダイ at 12:00| 今日のマッキナフォト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月19日

SQ10発売中よー

sq10.jpg

フジフイルムの新製品チェキスクエア「SQ10」が本日入荷いたしました!!

近頃は新製品出たよーって言っても。何十万もするデジカメばかり。

正直うちみたいな小さな店で販売しても大手の量販店でポイントが付いた方が得って考えもあって。

なかなかおすすめできるカメラって最近ほんと無かったんですが。

今回のこの通称チェキスクエアは、¥31800ってチェキって名前で売ると。高いなあ〜・・・

ってなるんですが。中身はデジタルカメラなので。

コンパクトデジカメの価格とさほど変わらなかったりしますので。

このカメラはもうバンバンセールスしてみようと・・・

肝心の詳しい性能やインプレッションは、富士フイルムのHPやレビューしてる方にお任せしますので。

マッキナフォトでは、このカメラの楽しみ方を少々お話ししようかと思います。

まずこのカメラ。チェキとありますが。中身はデジカメです。

基本は自動露出のシャッター押すだけの簡単操作。それは従来のチェキと同じね。

感覚はもうスマホ同様です。なんたってレンズが小さい。

もうスマホのソレです。(下手したらスマホより小さいか・・・)

撮影したデジタル画像を撮った後に、明るさを変えたりフィルターを変えたり。

トーンを変えたり。インスタグラムをやってる方は初めてでもシックリくることでしょう。

DSCF0007.JPG

これ撮りっぱなしのjpg画像。(残念なのは・・・とりっぱのjpgしか保存されないの。
ここは後々ファームアップで加工後の画像もメモリーに残してほしいところ。※ファームアップ機能はある)

84sq.jpg

(iphoneで撮ったやつでごめんねー)
これがモノクロ加工した画像。雰囲気はいいんだけどねー

まあそのほかにもいろいろ機能はありますが、ボチボチご紹介していきます。

ちょいと忙しくなってきたから。また次回♪

このチェキSQ¥31800で発売中よ♪5月までに本体を買ってくれたお客様には

専用フィルム1本プレゼント(¥1350ぶんよー)

是非マッキナフォトでお買い求めくださいね♪

ではまた。




posted by ハシグチ ギダイ at 16:21| 今日のマッキナフォト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする