2017年01月29日

Paper Mount

マッキナフォトとしては今まであんまり用品販売って重視していなかったのですが。

D&DEPARTMENTに入居してから。やはりここはデパートですから。

しかもDセレクトの品しか販売していませんから。

マッキナフォトでもやはり間違いない商品だけしか販売したくなくて。

今までも、例えば・・ブロアーと言えばUN製の「スーパーハリケーン」

もうブロアーと言えばこれしか信じてないです。よく握りの所に滑り止めとして、凹凸やリブを付けたりして

いるものが一般的ですが、そのリブから裂けるんですよ。穴開いてすぐにダメになる。

その点スーパーハリケーンはつるんとした塊なので、力が分散して裂けない。

裂けるときは、ゴム自体が劣化したときにのみ。

毎日何時間もブロアーを握っている修理職人じゃないとわからないからね。

そんなモノだけおすすめして。

理解していただいた方にはぜひ買っていただきたいすね。

多少マニアックな気はしますが・・・・

そんな中。本日やっと入荷しました。

かみの工作所製 「Paper Mount」

です!

MFE_8952.jpg

ずっと受付の前に見本がディスプレイされていたので。

気になっていた方は多いでしょう!

これは単純な話。Lサイズの写真の紙製マウントです。

MFE_8954.jpg

もう今やあんまりお目にかかれなくなった、リバーサルフイルムのマウント。

あれをそのまま画面サイズをLサイズの比率にしました。

写真を貼って、壁にディスプレイしたり。

開いて卓上スタンドにしたり。

裏にメッセージを書けるスペースもあるので、簡単なポストカードとして

切手を貼って送ることもできます。

Lの手軽なプリントを、差し上げるときに絶対に重宝します。

1箱6枚入り ¥1296(税込み)

北海道ではマッキナフォトだけの販売だと思います。

是非♪
posted by ハシグチ ギダイ at 13:38| 今日のマッキナフォト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月15日

マッキナフォト 「シン・カカクヒョウ」

2017年1月1日より。写真原材料の印画紙の一部が値上げされました。

近年の印画紙写真の一般認識の落ち込み。および、デジタル化の定着化によって。

印画紙の消費・セールスが減少し。よって製造元の富士フイルムの決断により価格が上げられました。

近年仕入れも。印画紙だけではなく。現像液の値上げもありましたし。

最新デジタル機器にあわせた設備投資もしましたが。劇的な値上げは極力避けてきました。

しかし、「写真にする」という未来を見据えたすばらしい価値よりも。

デジタル化する写真は、迅速、便利、コストがかからない。などの

わかりやすい「便利」に流されて。今、銀塩写真の価値を知っている人が少なくなってきてしまいました。

マッキナフォトのお客様においては、これに当てはまらないんですけど。

一般にはそうなんです。本当はわかっている方だけに向けてのサービスだけなら

すごく簡単で。やりやすい仕事なんですけど。

私の目標はちょっと違って。写真を知らない人に。

印画紙の写真の良さを少しでも理解していただきたいのです。

絶対的に便利やお金がかからないほうが良いに決まってますが。

「そうじゃないなにか。」

それが、印画紙の写真にはあると思って、この仕事しています。

まずは勝負の写真代の値上げですが。

価値はどんどん上がっていく銀塩写真です。

まだまだこの仕事ができるように。みなさまのご理解をいただけたらありがたいです。

さあて。シン・カカクヒョウ。よろしくお願いします。

(ちなみに、フィルム現像料金と6P、A4などの大きいサイズは値上げしてませんので)

○フイルム現像
 カラーネガ 
 35mm・120・220・110・APS   ¥620
  
 BWモノクロ
 35mm  ¥840
 120   ¥840
 T-MAX  ¥1260
 増感  ¥1510

 リバーサル現像
 35mm・36EXスリーブ  ¥1030
 120          ¥900

○プリント
 L(89X127)・Lスクエア (89X89) ネガ・デジタル ¥36  ポジ・ブローニー ¥88
 KG (102X152) ネガ・デジタル ¥60  ポジ・ブローニー ¥120
 2L(キャビネ)(127X178) ネガ・デジタル ¥120  ポジ・ブローニー ¥230
 2Lスクエア(127X127) ネガ・デジタル ¥110  ポジ・ブローニー ¥220

 6Pグロッシー (203X254) ネガ・デジタル ¥550  ポジ・ブローニー ¥880
 6Pラスター  ネガ・デジタル ¥1100  ポジ・ブローニー ¥1760

 6Pスクエア (203X203) ネガ・デジタル ¥490  ポジ・ブローニー ¥810
 6Pスクエアラスター ネガ・デジタル ¥1000  ポジ・ブローニー ¥1620

 6PWグロッシー&A4 (203X305) ネガ・デジタル ¥660  ポジ・ブローニー ¥990
 6PWラスター  ネガ・デジタル ¥1320  ポジ・ブローニー ¥1980

○データ化
(35mmネガフイルムからのデータ書き込み)
 同時プリント時、CD書き込み ¥520 USB/SD書き込み ¥110
 現像のみ時、 CD書き込み ¥520 USB/SD書き込み ¥320
 (※USBメモリーやSDカードなどのフラッシュメモリーをご持参することを推奨しております)
(ブローニーネガフイルムからのデータ書き込み)
 同時プリント時、CD書き込み ¥520 USB・SD書き込み ¥110
 現像のみ時、CD書き込み ¥520 USB/SD書き込み ¥320
 現像後のコマ指定書き込み、CDもUSBも 1カット50円 ※CDの方は手数料¥320+ 

その他、特殊現像・オーダーサイズ・文字入れ・修正・画像加工などいたします。

何卒よろしくお願いいたします。

マッキナフォト 店主 橋口 義大


  
 
posted by ハシグチ ギダイ at 15:40| 今日のマッキナフォト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月08日

小ネタ

今日の朝。ワカサギ釣りの小道具買いに100円ショップのダイソーに行ってきました。

ワカサギ釣りってちっちゃな針にちっちゃな餌つけないといけないから。

カメラ修理職人の職業病として。細かい作業はピンセットなしではできない体になっておるの。

でもワカサギ釣りに、おいらの10数年使いこなしてるスイス製の超高精度のピンセットは

おいそれと持っていけないわけだ。まちがって氷の穴に落とそうものなら。

1本1万5千円ってのもあるけど、あるていど育ててきた職人の道具なのです。

赤虫はつまめないわけですよ。

そんなわけで。100円ショップのピンセット買ってこようと。

そしたらあーた。

想定では、昆虫採集セットについてくるような、鉄プレスの薄い波打った安物の。

ピン先もかみ合わないであろうものを想定してたのですが。

材質はステンレスで(スイス製DIMOXELはノンマグ製)

私の使用する超精密にも負けない肉厚のピンセットが¥108で売ってましたの。

やっぱりしなやかさは全然ないですが、剛性感はたっぷりで。

はさむのはもちろん、削ったり、刺したりもできる万能ピンセットだったのです!!

MFE_8255.JPG
MFE_8256.JPG

右の3本が私が10数年使い続けているスイス製の超精密ピンセット。

左が今回ダイソーで買った中国製のステンレスピンセット。

ピン先は鋭利に尖っていて、半田やスプリングを強くつまみあげる動作ができます。

プレスのへなへななピンセットは力をかけられません。

(強くつまむとピン先がずれてしまうのね。)

これ。カメラを修理する人はもちろん。工具箱に入れておいたほうがいいアイテム筆頭です。

スイス製を買うつもりなら150本買える(笑)

ピンセットじゃなきゃできないあれこれ。たくさんあります。

是非お試しを。
posted by ハシグチ ギダイ at 13:24| 今日のマッキナフォト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする