2017年12月08日

店頭で。スタジオで。郵送プリントで。カード決済ができるようになりました。

幾多の引っ越し。ワンオペのお店ならではのテキトーさ。

1枚36円の仕事は駄菓子屋さんみたいな商売だからと。見て見ぬふりをしていましたが。

この度。ようやく。

マッキナフォトで。

「カード決済」ができることになりました!!(笑)

これで高いカメラもマッキナフォトで買ってくれますよね!

フィルムもドーンとまとめ買いしてくれますよね?

いやーめんごめんご。

カード社会に

キャッシュレス社会に取り残されちゃったわね。

これでポイント付くカードをお持ちの方は。

現像代でもポイントが付くことに。

visa master セゾンは使えますので。お気軽に申しつけください。

unnamed (1).jpg

¥31.800のSQ10もカードで買えますよ♪

いかがどすか?(笑)マジで誰か買って。今年中に売りたい。

そ・れ・と。

郵送プリントのお客様にも朗報です!!

※ここ重要

今までマッキナフォトの郵送プリントは、仕上がり到着後の銀行振り込みオンリーだったんですけども

一気に進化して・・・・

WEB上でのカード決済ができるようになりました!!

今まで通り、郵送にてフィルムを送っていただきまして。

オーダー通り現像作業をし。お客様にお届けします。

通常は、請求書に書いてある代金を振り込んでいただいていたのですけれども。

WEB決済希望とオーダー用紙に書いていただければ。


お客様宛に決済専用のメールを送らせていただきます。

そのメールに決済用のリンクがありますので。

手順に従って決済していただくだけ。

に、なりました。

銀行にいかなくてもよし!

こちらも今までは先に商品を送ってからのご入金だったので。

100%お客様を信頼させていただき。やりとりをしていました。

正直10年やっていて。入金なかったのは2人だけ(めっちゃ覚えてる)ww

ホントに良いお客様だらけで。ありがたいことです。

少しでも負担が減らせるんじゃないかと。

WEB決済導入です。

多少やり取りしやすくなったと思うので。

是非マッキナフォトの気合の入った現像・プリントを利用してみてください。

マッキナフォトの郵送プリントは元祖。っていいくらい最初に始めたサービスです。

トイカメラに合わせた色味や質感。NATURAプリントも当時沢山プリントしました。

今では写ルンですらしいエモい仕上げを好む方や、青っぽく表現したい人。

レトロ仕上げなんかも人気があります。

100人いたら100通りあるフィルムの銀塩の仕上げ。

誰の真似でもない。あなただけの写真を作りたかったら。

1枚1枚に魂を込める写真屋。マッキナフォトに任せてください。

安いだけの店とはちゃいますから。

本物見といてや。

てなわけで。

12月中は同時プリントのお客様は返送料金とUSB持ち込みの方はデジタルデータ無料だよ。(店頭もね)

※35mmと120のカラーフィルムのみね

どうぞよろしくお願いいたします
posted by ハシグチ ギダイ at 16:42| 今日のマッキナフォト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月07日

PEN-EE3

MCNF9776.JPG

オリンパス PEN-EE3

1973年5月発売ですから。私と同い年。44歳

DZUIKO28mm・f3.5のレンズが付いてます。

ほかのEEシリーズの最後期モデル。

フラッシュマチックが付いてるんだっけか。

まあ昨今はフラッシュ点けたがる人は少ないと思いますが。

人と差をつけるんだったら。

フラッシュ撮影。覚えといたほうがいいですよー。

表現に幅が出る。って言っちゃうとまたてきとうなことう言ってるみたいになっちゃうんですが。

まあ今で言うエモい感じ。出ると思います。うむ。

モルト変えて100のフィルム突っ込んで撮影してみたら。

露出バチコン出たんで。

満足。


000010.JPG

000014.JPG
posted by ハシグチ ギダイ at 14:33| 今日のマッキナフォト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月06日

相談

最近じわじわと。

ほんとにじわじわと。

また若い世代のお客様に来ていただいております。

今日もおひとり。フィルムの世界へようこそ♪

されました。

フィルムの写真はカメラもそうですけど。

やっぱり敷居が高いというか。難しいイメージがあるのかな?

失敗するんじゃないか?とかね。

まあ正直に言いますけど。

難しくはないですよ。正直。

でも練習というか。カメラにしてもフィルムにしてもお店にしても

「慣れる」必要はあると思います。

機械の使い方に慣れる。

仕上がりの質感に慣れる。

お店の使い方に慣れる。

こんな感覚でしょうか?

絶対的に言える違いは。

デジタルは撮影から仕上げまでの全工程を自分自身でできますが。

フィルムの写真は、現像作業をお店に依頼します。

特にカラー写真は(白黒はマッキナさんは自分でやれー!って言ってますから♪)

うちみたいな写真屋さんに「お願い」しなければ。実像が見えません。

私もいろんなジャンルでお店にお願いをしてますが。

例えば車の修理ね。僕は車。自動車やバイク自転車が趣味ですから。

整備や修理はもちろんお金を払って専門店にお願いします。

自分でできないからこその誠意を丁寧さを求め。職人さんや技術を持っている方に意思を示します。

大事にしているこの子をお願いしますね♪って缶コーヒー渡すだけで

ちょっとしたことが変わると思うのです(催促じゃないよw)

金払うからちゃんとやる。ってのはお客様からの当たり前であって。

技術を持っている人にしてみれば。うちの技術を使うんなら礼儀を重んじろと。

言う人もいるかもしれないから。僕はどちらかというと相手に敬意を表します。

そこから良い人間関係を築いていけたらな。なんて風に思ってます。

だからお客様は低姿勢でいろ!ってなわけじゃなく。

仕事を依頼するんだから。機械的な関係じゃなくて。

もっと話をして。お互い楽しく写真を作ろうよ。ってことです。

話すのが苦手な方に無理にコミニュケーション力を付けろ。って言ってるわけじゃなくてね。

頼み方ひとつですんごく膨らむ展開もあるんだよ。って話。

そうでなくてもフィルム写真の仕上げは沢山あるんだから。

この写り、この被写体にはこう!ってのは無いの。

自由でいいんだから。

その自由さにも気づかない人も多くてね。

型にハマったら負けだぜ。

とにかく難しく考えず。気軽に相談してください。


posted by ハシグチ ギダイ at 19:37| 今日のマッキナフォト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする