2017年12月06日

相談

最近じわじわと。

ほんとにじわじわと。

また若い世代のお客様に来ていただいております。

今日もおひとり。フィルムの世界へようこそ♪

されました。

フィルムの写真はカメラもそうですけど。

やっぱり敷居が高いというか。難しいイメージがあるのかな?

失敗するんじゃないか?とかね。

まあ正直に言いますけど。

難しくはないですよ。正直。

でも練習というか。カメラにしてもフィルムにしてもお店にしても

「慣れる」必要はあると思います。

機械の使い方に慣れる。

仕上がりの質感に慣れる。

お店の使い方に慣れる。

こんな感覚でしょうか?

絶対的に言える違いは。

デジタルは撮影から仕上げまでの全工程を自分自身でできますが。

フィルムの写真は、現像作業をお店に依頼します。

特にカラー写真は(白黒はマッキナさんは自分でやれー!って言ってますから♪)

うちみたいな写真屋さんに「お願い」しなければ。実像が見えません。

私もいろんなジャンルでお店にお願いをしてますが。

例えば車の修理ね。僕は車。自動車やバイク自転車が趣味ですから。

整備や修理はもちろんお金を払って専門店にお願いします。

自分でできないからこその誠意を丁寧さを求め。職人さんや技術を持っている方に意思を示します。

大事にしているこの子をお願いしますね♪って缶コーヒー渡すだけで

ちょっとしたことが変わると思うのです(催促じゃないよw)

金払うからちゃんとやる。ってのはお客様からの当たり前であって。

技術を持っている人にしてみれば。うちの技術を使うんなら礼儀を重んじろと。

言う人もいるかもしれないから。僕はどちらかというと相手に敬意を表します。

そこから良い人間関係を築いていけたらな。なんて風に思ってます。

だからお客様は低姿勢でいろ!ってなわけじゃなく。

仕事を依頼するんだから。機械的な関係じゃなくて。

もっと話をして。お互い楽しく写真を作ろうよ。ってことです。

話すのが苦手な方に無理にコミニュケーション力を付けろ。って言ってるわけじゃなくてね。

頼み方ひとつですんごく膨らむ展開もあるんだよ。って話。

そうでなくてもフィルム写真の仕上げは沢山あるんだから。

この写り、この被写体にはこう!ってのは無いの。

自由でいいんだから。

その自由さにも気づかない人も多くてね。

型にハマったら負けだぜ。

とにかく難しく考えず。気軽に相談してください。


posted by ハシグチ ギダイ at 19:37| 今日のマッキナフォト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする