2018年01月08日

郵送プリントのクレジットでのお支払いOK!!

年末からマッキナフォトで、よーやっとカード決済ができますよー!

と。お知らせさせていただきましたが。

「郵送プリント」でも!

遠く離れたお客様でも。インターネットでのカード決済ができるようになりました!


まず。マッキナフォトの「郵送プリント」の手順は以下の順で。

@ オーダー用紙を書く
 http://macchinafoto.com/post02.html こちらから用紙をDLいただくか。
これと似たご要望を書いて。いただきます。

A フィルムを送る
 現像をしてほしいフィルムとオーダー用紙をマッキナフォトまで送る。
 送り方はなんでもいいです。安いのは2、3本ですと。定形外郵便で出すのが安いかと。
 5本以上になると重さもあるので、レターパックなど使うといいかもしれません。
 住所は 〒060-0042 札幌市中央区大通西17丁目1-7 庭ビル1F マッキナフォト TEL090-7511-6480
 「郵送プリント」と書いて送ってください。

B フィルムをマッキナフォトが受け取る!
 フィルムが配達されて。その時の状況にもよりますが。だいたいがその日のうちに現像作業に入ります。
 オーダー用紙のご希望になるべく沿うように現像しますが、ならない場合は色々レクチャーアドバイス
 のお手紙を書きます。赤ペン先生やな。だから初心者さんはマッキナを使うべきやぞ(笑)

C 仕上がりをマッキナフォトが送る
 だいたいが出張や病気してなければ、到着の翌日には仕上がりを発送します。
 アマゾンみたいに発送しましたよーとか。いつ頃着きますよーとか。
 そういう連絡はしませんのであしからず。(ひとりで全部してるから大目に見てー
 どしても気になる方は・・・お電話ください!メールじゃなくお電話で!)
 今までトラブルは発生してないのが自慢。信頼してまっせ。郵便局よ。

でここから今までと変わります(クレジット希望の方は)

今までは。納品と一緒に、料金と振込先が書かれた用紙が同封してありまして。
数日後以内に指定金融機関にお振込みいただいていましたが(振り込みの方は今まで通りでOKです)

クレジットカードでのお支払いご希望の方は。

メールで、決済ページのリンクをお送りしますので。
そこで決済いただく形となります。

demo2.jpg

オーダー用紙に間違いなく「メールアドレス」を記入していただき。

demo3.jpg

その他伝言にでもどこか解るように。「クレジット決済希望」と書いてください。

そうすると。仕上がり発送時に、決済金額と決済ページのリンクをメールにてお知らせいたします。

demo.jpg

決済ページ見本 ※ご利用いただけるカードはVISA/MASTER になりますのでご注意ください

数日後に仕上がりが届きます。

カードでお買い物する派の皆様には非常に便利になったと思いますのでー

是非お気軽に申しつけください。

よろしくお願いいたします。

posted by ハシグチ ギダイ at 13:59| 今日のマッキナフォト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月05日

2018年がー

始まっちゃいました。

今年の5月1日でマッキナフォトも10年経ちます。

まだまだたったの10年ぽっちですが。

写真屋を始める時でさえ写真業界は斜陽気味で。

新規参入はバカを見ると散々言われました。

今になってみれば。それに従ったほうが良かったのかも?

なんてことを思ってもみますが(笑)

覆水盆に返らず

とにかく写真屋さんはデジタルやSNSに翻弄され続けて。

銀塩の価値。プリントすることの意味。

写真屋さんを使う写真趣味。

それ自体がもう底辺までいっちゃって。すーんと見えないところまで行っちゃったかな??

そんな気がしています。

底の底まで落ちてしまっても。

次々と無くなる写真店のなかで。

まだ「いらっしゃいませ」と毎日言えるだけうちはありがたいことになってるんだな。

なんて最近思ってます。

フィルムで写真は撮るけど。印画紙にしない。

そういう人はホントの写真をわかってねえ!!

と、正直つい最近まで思っていましたが。

若い人の。単純に効率や。やんわりと中途半端な考え方がわかってきたので。

職人気質を出したら引かれる(笑)

と、いうことも理解したよ。

ので。

最近はそこらへん全然気にしなくなりました。

ほんとだよ。

もちろんラボマンとしての色や質感のこだわり。

シャッターをきって。現像に出すまでのドキドキ感。

思った通り。思った以上に仕上がった印画紙プリントが出来た時の感動。

これからもいろんなことを若い人に教えていきたいのは変わりません。

インターネットで調べればいくらでも情報は出てきますが。

本当の写真は手に取って。近くで見て。遠くから見て。

大事に大事にしよう。そう思うまで手に入らないんだよ。

そんなカメラバカなマッキナフォトだよ。

10年目も。ボチボチやっていきますわー







posted by ハシグチ ギダイ at 15:57| 今日のマッキナフォト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする