2018年02月28日

TENへの道のり

10年写真屋をやってますが。

写真で飯を食うようになってから27年経ってます。

どこまでが下積みで。どこからが成功かまだわかってません。

てか成功してませんし。

まだお兄さん。って呼ばれるし。

多分舐められ体質なんでね。わかるけど。

マジで低い位置からプライドたけーからな(笑)

低いままだけどな。

こだわりは強い。いい意味でも悪い意味でも。

写真は印画紙での焼き付けじゃないと写真っていわね。

写真屋の写真こそが至高。それ以外はすべて認めない。

オイルはカストロールしか使わね。

タバコはジッポじゃなきゃ火つけね。

香りが違う。

なーんてアホか。

そう。ガキのころから何ひとつ変わっていないことに気づく。

気付いたのは40過ぎたあたりかな。

おせーよ。

そうカッコつけて生きてきた薄っぺらい人生だったの。

こだわりやプライドを捨てるわけじゃないけど。

そんなものに縛られる必要はねんだな。

と思ってから。

なんだか気が楽に。

写真にも固執しなくなったから。

写真だろうがデータだろうが。もうなんでもいーや。って。

やってることたいして変わってねーじゃん。

時代にあわせろよ。

そんな10年目を迎えそうな冬の終わり。

これからどんな写真屋になるのか。

不安だったり。楽しみだったり。

000033.JPG

マッキナフォトこだわりの象徴1300GTjr これを手放してから楽になったかも。

でもまた手に入れたい欲望もある。


posted by ハシグチ ギダイ at 20:30| 今日のマッキナフォト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする