2021年07月01日

ファーストテーク

f1take01.jpg

スタジオマッキナフォトのチャレンジ企画

「THE FIRST TAKE」ならぬ

「ザ・ファーストテーク」

スタジオ写真の一発撮りはどこまで表現できるか

写真館、写真スタジオで撮影した方はご存じの通り

カメラマンは被写体の良い表情やポーズ仕草を探るために沢山のシャッターを切ります。

デジタルカメラになってからはそれは顕著で。

時間で決めてるカメラマンもいますね。

私、ハシグチは実はあんまりシャッターを押さないほうだと思っているんですが、

デジタルで一人撮影したらおよそ50〜60カットくらいでしょうか。

35oフィルムでいえば、2本分、120 6X6で4ロール

それでも多いと感じてしまうかもしれない・・・

とにかく私は今のデジタル世代のカメラマンと比べるとシャッターの回数は少ない方だと思ってます。

それが良いところもあるし、悪いところもあり。特にスクールフォトでは、もう少し沢山良い表情を撮るために

沢山シャッターを押す癖をつけはじめています。

しかし1対1のスタジオでは、モデルさんの表情、目、指先の位置、頭の角度に全集中します。

集中した結果・・・1発目のシャッターが良い傾向があるんです。

極端に言えば、1枚目に最高のやつ撮れちゃったんで、2カット目からはもう形だけで撮ってますよー

ってのもぶっちゃけあります。

まあそれを逆手に考えて、短期集中で沢山のモデルさんをたった1枚のシャッターで

どんな写真になるのか興味が沸いてしまい・・・

こりゃイベントにすんべと。

もちろん目つぶりや半目・・・大きなリスクがありますが

これも表現のひとつ。

本当に1枚しか撮影しません。

でも私ももう来年で写真家生活30年になります。

目をつぶらせない技術もございます。

ここも大きなチャレンジになります。

というわけで。

ザ・ファーストテーク

スタジオマッキナフォト カメラマン橋口の一発撮りイベントになります。

そして、これをやるには皆さんの多大なご協力が必要になります。

まずモデルとしてスタジオに来て欲しいということ。

スタイルは自由です。

例でいうと

一人の肖像写真・2人で3人で複数人での記念写真、家族写真

もちろんネタ写真、コスプレ写真でもOK

スタジオマッキナフォトの背景は無地の白か濃いグレー

モデルさんのイメージでこちらで決めます。

そしてお願いしたい重要なことその2

あんまり言いたくないんだけども・・・

スタジオマッキナフォトはご存じ札幌菊水写真現像所と同意なんですけども

4月以降、メインの仕事であります。スクール写真の仕事がこのコロナ騒動のおかげで

そちらの収入がほぼほぼゼロになり。非常に厳しい状況であります。

クラウドファンディングでもないですけども、このイベントも無料にするというわけにはいきません。

ので・・・今回の撮影料金は「投げ銭」方式でお願いいたします。

100円でも…1000円でも・・・通常は・・・一発撮りでなかったら最低でも12000円くらいします。

投じていただいたお金はすべてが終わった時点で開封しますので、誰がいくら入れたってのはわからなくします!w

用意したブラックボックスにスタジオマッキナフォト・札幌菊水写真現像所を支援していただけるお気持ちを

投じていただければ幸いであります。

撮影しました写真はキャビネサイズにプリントしまして

8月にスタジオ内で写真展示させていただきまして、8月29日以降にお渡しいたします。

スタジオ撮影割引チケットも差し上げます。

撮影日は7月の土曜日・日曜日(土曜日10時〜18時)(日曜日10時〜15時まで)

基本予約不要

ファーストテークお願いします! と言ってください。

是非!!

スタジオ写真撮ったこと無い人、マッキナフォトに来たこと無い人にも声をかけてください!

100人撮りたい気持ちはある!!

でも30人くれば・・・・・いや100人撮りたい!!!!

是非お気軽においでください!!
posted by ハシグチ ギダイ at 17:11| 北海道 ☔| 今日の現像所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年06月30日のつぶやき


















posted by ハシグチ ギダイ at 00:01| 北海道 ☔| 今日の現像所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする