2017年11月28日

暗室教室

unnamed.jpg

26日(日)に開催しました。「暗室教室フィルム現像編」

突然の告知にもかかわらず。2名の参加者に来ていただき。楽しくやらせていただきました。

まずはフィルムの現像でしたけど。

薬品作って。フィルムをリールに巻いて。現像して。停止して。定着して。水で洗って。リンスして。乾燥。

てな工程をこなしたんですけど。

マッキナで使ってる暗室用品が、タンクとリールが「LPL」製でして。

これから先。「壊れない」「安定供給されるであろう」ということを考えて。

「LPL」というメーカーを選択したんですけど。

リールに巻くのが一番コツがいるメーカーだったりします。

両溝式と呼ばれるこのリールは。フィルムを均一にたわませながら。リズミカルに確実に巻くのが

ポイントなんですけど。慣れないと失敗しやすいんですよね。

まずは間違いなく巻く。それをできるようになる。

あとは簡単♪手順通り温度を設定して薬品入れてタンクを振るだけ。

肝は確実な定着。それが出来たらしっかりしたネガフィルムの完成です。

フィルムが出来たら次は引き延ばしです。

次回「マッキナフォト暗室教室」は引き伸ばし基本編12月10日(日)10時から。

定員4名

参加費おひとり¥3.000

現像済の35mm白黒ネガを持ってくるか。その場で現像するか。

で、フィルムをご持参ください。

推奨フィルムは富士フイルム製の白黒フイルムです(アクロス100・ネオパン400・ネオパンSS・スーパープレスト1600など(アクロス以外絶版です)

※ 2018年度から。再び「マッキナフォト写真教室」生徒募集いたします。
  今までずーっとやってきた。初心者コースは変わらず。
  初心者を対象に。デジタルカメラの基本的な使い方。フィルムカメラの基本的な使い方を指導します。

  そして。満を持して中級・上級コース!ガッチリ作品作るぜを目標に。
  プリントワークショップを軸として。ライティングのあれこれ。現像とデータ制作の職人的感覚の理解
  など予定しております。
 
レッスン料金は、初心者コース(5回のレッスン・現像プリント費込み)¥16.200
          中級・上級コース(3回のレッスン・現像プリント費込み)¥16.200

  会場は基本大通の庭ビルになります。※撮影の条件次第では菊水スタジオかロケ撮影もあります。

暗室教室・マッキナフォト写真教室とも、申し込みは090-7511-6480
メール macchinafoto@ffpartner.net  各写真教室係まで。


posted by ハシグチ ギダイ at 16:29| 今日のマッキナフォト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする