2018年01月05日

2018年がー

始まっちゃいました。

今年の5月1日でマッキナフォトも10年経ちます。

まだまだたったの10年ぽっちですが。

写真屋を始める時でさえ写真業界は斜陽気味で。

新規参入はバカを見ると散々言われました。

今になってみれば。それに従ったほうが良かったのかも?

なんてことを思ってもみますが(笑)

覆水盆に返らず

とにかく写真屋さんはデジタルやSNSに翻弄され続けて。

銀塩の価値。プリントすることの意味。

写真屋さんを使う写真趣味。

それ自体がもう底辺までいっちゃって。すーんと見えないところまで行っちゃったかな??

そんな気がしています。

底の底まで落ちてしまっても。

次々と無くなる写真店のなかで。

まだ「いらっしゃいませ」と毎日言えるだけうちはありがたいことになってるんだな。

なんて最近思ってます。

フィルムで写真は撮るけど。印画紙にしない。

そういう人はホントの写真をわかってねえ!!

と、正直つい最近まで思っていましたが。

若い人の。単純に効率や。やんわりと中途半端な考え方がわかってきたので。

職人気質を出したら引かれる(笑)

と、いうことも理解したよ。

ので。

最近はそこらへん全然気にしなくなりました。

ほんとだよ。

もちろんラボマンとしての色や質感のこだわり。

シャッターをきって。現像に出すまでのドキドキ感。

思った通り。思った以上に仕上がった印画紙プリントが出来た時の感動。

これからもいろんなことを若い人に教えていきたいのは変わりません。

インターネットで調べればいくらでも情報は出てきますが。

本当の写真は手に取って。近くで見て。遠くから見て。

大事に大事にしよう。そう思うまで手に入らないんだよ。

そんなカメラバカなマッキナフォトだよ。

10年目も。ボチボチやっていきますわー







posted by ハシグチ ギダイ at 15:57| 今日のマッキナフォト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする