2018年04月16日

10年展始まりましたん

MFE_9974.JPG

14日から。「マッキナフォト10年展」庭ビルギャラリーで始まりました。

初日14日土曜日は。オープンから同時に沢山の方に見ていただきました。

18:00からのオープニングパーティーも30名超えのお客様に来ていただきまして。

みなさんにしっかりご挨拶できないほど。あれこれバタバタしてましたー

インスタにも書きましたが。今回の展示は、このブログとインスタグラムとツイッターだけで告知をしました。

店頭ではあえてしませんでした。写真の募集も参加者様のご意思だけで集めさせていただきました。

あえてこちらからのお願いはほぼしていません。

本当はあのひとの写真もお願いしたいなー

って正直思いましたけど。まあこういうのは縁とタイミングだから。

と考え。欲張らないようにしました。

でも今回は60人超えもの沢山の方に参加してもらいました。予想外です。

でも本当はもっともっと沢山のお客様の写真を私は知っています。

そんな沢山の方の写真に助けられて10年続けられました。

しかーし!正直商売としてはもう本当に辛いです。

マジで。

もし会計士さんや税理士さんにうちの会計を見てもらったら。

すぐにお辞めなさい。

と言われるに違いないです。

そのくらい厳しいです。

だから今すぐになにかアクションを起こさないといけないんです。

先日富士フイルムのフイルム数種類と白黒写真の薬品・印画紙の生産終了が発表されました。

もうショックとかそういうのじゃなくて。

「写真」そのものが。一般世間ではマッキナフォト的に言う「写真」とは違うものになっているんだな。

ってことが確信になってしまった。っていう現実を突きつけられた10年目なわけです。

でも・・・

ここまで来たらマッキナフォトの写真は別の価値がつくのではないか?

とも思い始めています。

現像が必要な少数の方への本当のサービス。

デジタルの写真しか知らない世代への銀塩写真の普及。

それを早急に高める必要があるのだと。

すっごく焦ってます。

時間と資金と体力が持つかどうか?

そして写真に対してこんな必死になってる自分は本当に正しいんか???

もっと楽する方法があるだろうにーとか・・・・

もう頭の中がパフパフになってまってるよ。

ともかく。

世の中の写真好きは色々な方向に分類されていて。

趣味や仕事や芸術や。

いろんな写真があるけれども。




マッキナフォトの作っている「写真」は。

すべて撮っているあなたの気持ちに寄り添って焼いております。

例え言葉が無くても。

何を見て。

何を写しているかをじっと理解することで。

光を焼き付ける方向が見えてくるんです。


そんな仕事をしているよ。

わかりにくいことだけどね。

時間があったらぜひマッキナフォトのハシグチに声をかけてくださいね。

posted by ハシグチ ギダイ at 12:51| 今日のマッキナフォト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする