2014年03月15日

現場監督

そろそろ春の気配が・・・

ぜっんぜん!しませんね!!!

毎年バイクのエンジンの音で春を感じる私ですが。

やる気のあるエンジン音をまだ聞いてません。

雪がなくなったら今年はバイクで配達するんだ〜

フットワーク激軽で動くぜ〜!!!

柔道も始めるし(笑)

てなわけで。

ぼちぼち撮影も忙しくなってきましたので。

バタバタし始めるマッキナさんでございますが。

昨日の撮影帰りにリサイクルショップのジャンクカメラコーナーで。

予算¥500の夢を求めガサゴソやってまいりました。

すると。

リサイクルショップ店内で。

TV局の取材をやっておりまして。

消費税8%のインタビューを私うっかり受けてしまい。

見事に夕方のニュースで放映されてしまいました(笑)

うっかり。

あ。うちも消費税分値上げしますから。

うっかり。

てなわけで。

撮りためている方はお早目に。

そうこうしているうちに。

お持ち帰りしたカメラがこちら。

DSCF3023.JPG

「Konica現場監督28HG」

しかも2台。

1台¥105。〆て¥210のお買いもの。

さあて。で。

マッキナに戻って2CR5リチウム電池を投入したら〜・・・・・

見事2台とも完動品。

うひひ。

この現場監督というカメラ。

名の通り、現場で大活躍したカメラ。

あ、現場ってのは主に工事現場や建築現場のことでござい。

工事の過程を克明に記録し、管理記録を作ってお役所などに上げる資料を作る際の

写真が必要になっていたわけですな。

もはやそれも、デジタルに移り変わりお役御免になってるのでしょうな・・・

1台¥105だぜ・・・ジャンク扱いだけど。

しかし侮ることなかれ!

大事な現場証拠を撮影するカメラだからこそ。

この現場監督というカメラは非常に良くできている。

主な被写体は工事現場なのだから。

防塵・防滴はあたりまえ。

黒板の指示が確実に描写できなければいけないレンズ性能を兼ね備え。

手袋をつけたまま撮影できる大きなゴムボタンや

暗所でも露出が稼げるように。大きなストロボと

+2.0の露出補正も設定できるのが。

この28HGという機種なのだ!!!

しかも広角28mm単焦点のコニカレンズとくれば

悪いわけがなかろうて。

実はNATURAマイスターのマッキナさん・・・・

とある事情で。手持ちのNATURAを全部売り払ってしまったので・・・・

現在NATURAロスでちっと困ってたの・・・

そこできました!+2.0ができる現場監督28HG!!!

もうしばらく主戦力っす!レギュラー入りっす!

男は黙って現場監督よ〜(笑)

とりあえず暗いのにISO100入れてテストしました。

+2.0バリバリ効かせての室内なので

メチャメチャスローシャッターでブレてますが(確信犯)

ピントも露出もオールOK!!!

早く明るい場所で撮影したいぜ!

000008.JPG

000009.JPG

000002.JPG
[Konica現場監督28HG/KodakGOLD100]

※スマホGP第2戦「光」エントリーは3月21〜23日






posted by ハシグチ ギダイ at 18:24| カメラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月27日

kiss

最近マッキナが凝ってるのが。

Canon EOS Kiss

フイルムのね。

昨日やほーのオークションでkissの5番をラーメン3杯分くらいで落札しまして。

うちにあるkissさんたちと並べて悦に入っておりました。

DSCF3012.JPG

なかなかかわいい。

L玉に付けるとこんな感じ。

DSCF3013.JPG

なんかレンズのオプション扱いみたいになる(笑)

でもそこが良いのよ。

あくまでも写りはレンズに依存しますし。

操作性も連射や耐久性うんぬんいわなければ

全然問題なし。

ましてや後期のkiss5や7なんかは

マウントは金属製ですし。

なかなか強度はありそう。

kissの小さなボディに

50mmf1.8の激安軽量EFレンズや

40mmf2.8の薄型パンケーキレンズを装着したら

最近のミラーレスよか軽量な

最強スナッパーですよん。

まあ一番の売りは安く買える。

ここですけどね(笑)

しかしやることはシャッター設定と絞りコントロールですから。

高級なカメラとやることは、なんら変わりません。

プロの写真家でまだまだこれで作品を発表してる人いますしね。

私の中では重要な位置の立派な機材です。

kiss友の会でも作ろうかしら?(笑)



posted by ハシグチ ギダイ at 18:57| カメラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月17日

NATURAやKLASSEじゃなくても?

最近やたらと黒白フイルムの現像が多いんです。

季節的なものか?

デジタル写真に飽きてきた層が、新しい感覚を求めて黒白を始めているのか?

理由はわからんのですが、黒白きてます。

黒白写真は自分は高校の写真部時代と初めて就職した現像所で死ぬほどやってから。

カラー写真の手軽さと、黒白とは方向性の違う奥深さに20代以降はご覧のとおり

カラー写真一本やりになってしまっただす。

たまーに黒白フイルムをカメラに詰めてみようかな〜?

なんて思うのですが、脳が完全にカラー重視のイメージしかできなくて、

ただ思うだけ・・になってしまってます。

現像と焼き付けだけなら、まだ暗室感覚があるので、人の写真だとズバズバ焼けますが

自分の写真になると、ここ10年くらい撮れてませんね。

そろそろ初心に戻って、黒白の感覚。取り戻してきてもいいかもしれません。

そんなわけで。黒白の現像・プリントもなんなくこなしますので、是非ご依頼くださいね♪

もう寒くなってきて、水作業がつらくなってきますが、

地味にレンタル暗室もございますので、自分で現像してみたいなあ?

なんて方もどうぞ♪

まあそんなわけで・・今時期はどうしても、寒い季節柄か、お客さんの動きが悪くなるんで、

昼間の店は暇なんですけども(泣)

そんなときは、車磨いたり、掃除したりね。

いろいろやりましょうね。

ま、カメラのメンテナンスてのも、その一つで。

今日もテルさんのEOSのホットシューの緩みとかをきっちり治してあげました。

自分のカメラも、今日は「FUJICA MINI」の修理をしました。

DSCF2795.jpg
右のやつが、FUJICA MINI なんですが、1964(昭和39)年生まれの49歳です。

なかなか凝った作りのハーフカメラです。中古で見つけると結構なお値段してます。

作りも凝っていて、ISOの感度レバーの指針にダミーの宝石っぽいキラキラが埋め込まれています。

久しぶりに使ってみようかな?なんて思ってフイルム詰めてみましたが、

巻き上げスプールのトルクがなくて、フイルムを運んでくれません。

早速分解して、修理しました。多分うまくいったかと思われ。

明日テスト撮影してみますね♪

んなことしてたら、左側の「FUJI CARDIA MINI ELITE」を発掘され。

接点磨いて、新品電池入れたらサクサク動くでないの!

これにもフイルム入れたので・・・

明日テストしてみます!

いつもは同じフジフイルムのNATURAやKLASSEばかり使っているので、

この先輩コンパクトカメラがどう写るのか?

ちょっと楽しみであります♪

結果はまた明日!

※明日も撮影無いので、普通に営業してると思います
 夜はプリントワークショップやってますんで、興味のある方は
現像済35mmフイルムを持って遊びにきてくださいね♪




posted by ハシグチ ギダイ at 18:34| カメラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする