2018年04月13日

10年記念の現像・プリント

MFE_9972.JPG

10年記念の展示のほうは14日から始まりますが。

営業のほうも盛り上げなくてはなりません!

みなさんにこれからも写真を楽しんでもらうためには・・・・

やはり写真屋さんを使っていただかないと。

営業利益が出ないと11年目突入できません!!

てなわけで。

感謝還元大セール。

4月14日から5月1日まで

「10年前のお値段で現像いたします!!」

現在薬品や印画紙の高騰とか、流通量の減少とかでね。

フィルムの価格を見てもわかる通り。生産側のコストも上がってきております。

どんな写真でも1枚1枚手補正をするマッキナフォトのプリント作り。

それはご理解いただいてるとは思いますが、大量生産の現場とはわけが違うクオリティで制作してますので

例えサービスサイズといえども現在Lサイズ1枚36円いただいております。

正直うちの処理量や原材料仕入れ価格を考えても。ギリギリの値段です。

10年前は1枚30円 途中で32円 そして36円になったわけです。

フイルム現像料金も510円が620円に

MAX1日100本あった現像がいまや・・・

まあそんなこと言ってもしゃあないか!!

前向きに行きましょう!!

10年前の価格

フイルム現像 1本520円 Lサイズプリント 1枚30円

店頭のお客様も。郵送のお客様も。デジタルで店頭端末を使われた方も。

全員対象とさせていただきます。

※  4月14日〜5月1日までに受け付けた処理に限ります。
※2 対象フィルムは35mmカラーネガの同時プリントのみ(USBデータ書き込みは+110円です)
※3 ブローニーのフィルムは現像のみ対応いたします。
※4 白黒・リバーサルなどの外注処理の現像は対象外になります。


お問合せ マッキナフォト 店主 橋口 TEL 090-7511-6480 mail macchinafoto@ffpartner.net

住所:〒060-0042札幌市中央区大通西17丁目1-7 庭ビル マッキナフォト

この機会にぜひ10年目のマッキナフォトの間違いない現像・プリントをお楽しみください。






posted by ハシグチ ギダイ at 12:46| 今日のマッキナフォト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月11日

いよいよ10年展が始まります。

マッキナフォト10年の歴史を語る10年展。

14日の開幕までいよいよあと3日になりました。

30594300_1896492727091401_3570690970712276992_n.jpg

「マッキナフォト10周年記念展」

会期 2018年4月14日(土)から21日(土)※日曜日・月曜日は定休日 11:00〜19:00

会場 札幌市中央区大通西17丁目1-7庭ビル2F庭ギャラリー(マッキナフォトラボの2Fです)

展示内容 2008年5月に開店して今年で10周年の写真屋マッキナフォトのあれこれあった色んな歴史を振り返り
     マッキナフォトのお客様の写真をラボマンハシグチがすべての写真を解説してます。解説といって
     も、個人的なこと書いてたり。思い入れも色々あるのでねーとにかく写真をきっかけに知り合えた
     お客様ですので。リスペクトも込め。一生懸命書きました。

特別イベント 14日(土曜日)18:00から「オープニングパーティー」軽食・飲み物(持ち寄り大歓迎)
       10年の事。写真の事。いろんな事。お話ししましょう
      ※ どなたでもご参加いただけます。参加費は無料です。是非遊びにきてくださいね。

会期中には10周年記念のスペシャルプリントもご提供予定。ご自分で撮影されたネガやデータ。持ってくるといいかもよ。

マッキナフォトのインスタグラムにてほぼ毎日展示の情報や写真関連の投稿してます。
是非フォローしてね!  https://www.instagram.com/macchina84/

ではみなさん。遊びにきてくれるの待ってまーす!!

     

posted by ハシグチ ギダイ at 23:22| 今日のマッキナフォト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月28日

TENへの道のり

10年写真屋をやってますが。

写真で飯を食うようになってから27年経ってます。

どこまでが下積みで。どこからが成功かまだわかってません。

てか成功してませんし。

まだお兄さん。って呼ばれるし。

多分舐められ体質なんでね。わかるけど。

マジで低い位置からプライドたけーからな(笑)

低いままだけどな。

こだわりは強い。いい意味でも悪い意味でも。

写真は印画紙での焼き付けじゃないと写真っていわね。

写真屋の写真こそが至高。それ以外はすべて認めない。

オイルはカストロールしか使わね。

タバコはジッポじゃなきゃ火つけね。

香りが違う。

なーんてアホか。

そう。ガキのころから何ひとつ変わっていないことに気づく。

気付いたのは40過ぎたあたりかな。

おせーよ。

そうカッコつけて生きてきた薄っぺらい人生だったの。

こだわりやプライドを捨てるわけじゃないけど。

そんなものに縛られる必要はねんだな。

と思ってから。

なんだか気が楽に。

写真にも固執しなくなったから。

写真だろうがデータだろうが。もうなんでもいーや。って。

やってることたいして変わってねーじゃん。

時代にあわせろよ。

そんな10年目を迎えそうな冬の終わり。

これからどんな写真屋になるのか。

不安だったり。楽しみだったり。

000033.JPG

マッキナフォトこだわりの象徴1300GTjr これを手放してから楽になったかも。

でもまた手に入れたい欲望もある。


posted by ハシグチ ギダイ at 20:30| 今日のマッキナフォト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする