2020年09月20日

2020年09月19日のつぶやき
















posted by ハシグチ ギダイ at 00:01| 北海道 ☔| 今日の現像所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月19日

レンズの寿命

本日の撮影仕事で私が21歳の時に購入したキヤノンの一眼レフ用レンズ「EF70-200 f2.8L」の現場引退を決めました。

なんだかんだで約26年仕事で使いましたね。このレンズ

IMG_4559.jpg

当時は約20万円したこのレンズ。

フリーカメラマンになってすぐに、中学校の修学旅行に1か月行きっぱなしで稼いだギャラで

それまでマニュアルNikonユーザーだったんですが、一気にAFのEOSシステムに買い替えたの覚えてますねえ。

21歳の勢いで・・・EOS-1nRSと中古のEOS-5 24−70f2.8L とこの70−200とストロボセットで約60万円一括購入。

今や、60万円じゃEOS-1Dmk3のボディだけでも買えません(泣)

26年ってそういう年月です・・・

さて、なんでこのレンズを引退させるのか?というと。

まだAFも効きます。レンズもずーっと使い続けて、光を通してるのでカビは皆無。(多少のホコリはありますが)

なので使えるんです。光学系はシンプルで間違いない初期EFのL玉なんでシャキっとします。

でもやっぱり26年前のレンズ・・・フィルム時代の・・

現在のデジタルEOSで使うと、光学理論も基本的に違うし。AFの動きがやっぱりどんくさい。

手振れ補正もない。AIサーボの連携も悪い。被写体に食いつかない。

いや本来ならばもっと前に買い替えても良かったんです。

でもその時は私の目はまだ使える目だったんです。

AFなんてただの飾りです。偉い人にはわからんのです。

ジオン兵がシャアにジオングを説明するくらいの気合で撮影していたんで

写ればそれでよかったんですけど。

47歳にしてもうマジで目がさ。目が見えてんだか見えてないんだかわからんくらい

もう使いものにならんの。

パソコン作業も現像作業もカメラ修理も老眼鏡使わないと全然見えないし。

乱視もひどいし。明るい日はサングラスしないとキツイし。

てなわけで、ファインダー環境でしっかりとピンを合わせてくれるカメラとレンズの組み合わせを構築しないと

いけなくなりました・・・・

最強はやっぱりキヤノンでいうとR5、R6だと思うんですけど

一式100万オーバー・・・

これからカメラマン辞めるまでそれ使い倒す???

てかあと何年写真屋やる??(笑)

そんなことで二の足を踏んでいる状態でございます。

まあとりあえずカメラは型落ちで十分。レンズはデジカメ本体ほど寿命は短くないので

(26年使うやつもそんなにいないとは思うが・・)

もちろんメンテナンスを経ての26年よ

とりあえず人生あがりの仕事レンズを買うことになりそうだ(笑)

レンズの寿命は俺の目の寿命に合わせて選ばないといけないわね!

ってお話でした(加齢)
posted by ハシグチ ギダイ at 23:39| 北海道 ☔| 今日の現像所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月18日

2020年09月17日のつぶやき




posted by ハシグチ ギダイ at 00:01| 北海道 ☔| 今日の現像所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする